ガンバ大阪 2017 ユニフォーム ホーム 半袖は「JFA shop」で発売

『KAGAYAKI ~大阪から世界へ輝くクラブへ~』


  ガンバ大阪(ガンバ おおさか、Gamba Osaka)は、日本の大阪府吹田市、茨木市、高槻市、豊中市、池田市、摂津市、箕面市をホームタウンとする、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。

時の流れに伴い、ガンバ大阪 2017 シーズンに向けた新ユニフォームも登場した。次は、ガンバ大阪2017ユニフォームを詳しく説明する。

今季のホーム 半袖 ユニフォームは、チームカラーである青と黒を用いた伝統のストライプをベースに、ホームタウンである大阪から世界へ“輝き”を放つチームと選手をイメージし、ストライプにクリスタル柄を組み込んだ“クリスタルグラフィック”デザインを採用。

ピンストライプで表現したアクセントカラー“テックブルー”には、その輝きを失わない強い意志と願いが込められる。

テーマがすごく明確なデザインで、ガンバ大阪を応援するファンたちはどう思う?

GAMBA

 

 

 

 

 

 

 

 

ガンバ大阪 2017 ユニフォーム ホーム 半袖

浦和レッズ 2017 ユニフォーム ホーム 半袖は【JFA Shop】で登場

2017年(平成29年)、いよいよ浦和レッズはクラブの設立25周年を迎えます!伴い、2017シーズンの新ユニフォームも登場します。

デザインヒント:ホームの半袖 ユニフォームは、クラブ設立25周年を表す“25”をローマ数字“XXV”で表現した大胆なグラフィックを採用しています。それぞれのピンストライプの束は12本で形成されており、チームワークやファン・サポーターとの結束を表しています。

中央の大きなダイヤモンドの中に縦に描かれている25本のストライプもまた25周年を表現し、太さの違うピンストライプの先端部分を鋭く描く事で、流れる様なスピード感と躍動感をイメージしました。

ユニフォームの裾にはクラブの誇り「We are REDS!」をトーナル色で表現し、クラブとサポーターをつなぐシンボル(ハートの12)が、ユニフォームの内側に縫い付けられています。

そして、よく見れば、クラブチームエンブレムの両側が金色の「1992」と「2017」の内容がバランスよく入れます。細かいところまで丹念にデザインして確かに感心しました。

URAWAREZU

 

 

 

 

 

 

 

 

#浦和レッズ 2017 ユニフォーム ホーム 半袖#

鹿島アントラーズ ユニフォーム 2017 ホームは「JFA Shop」で販売中!

鹿島アントラーズは、日本の茨城県鹿嶋市、神栖市、潮来市、行方市、鉾田市をホームタウンとする、日本プロサッカーリーグに加盟するプロサッカークラブ。2017シーズンのサプライヤーは「Nike」で、胸スポンサーは「LIXIL」です。

ホームキットとしてはクラブ史上初となるネイビーを基調としたカラーコンビネーションを採用しています。鹿島灘をイメージしたネイビーにクラブの魂ともいえるディープレッドを吹き込み、躍動感あるデザインに仕上げました。ベースカラーをディープレッドからネイビーとすることで、伝統を重んじながらも新たな挑戦を恐れないクラブの姿勢を表現しました。また、アクセントカラーにはゴールドを用いて、袖部にはJリーグ王者の証であるチャンピオンマークが刻印されます。

鹿島アントラーズ ユニフォーム 2017 ホームは今JFA Shopで販売されています。自由に背番号と名前をマーキングすることができます。1枚からオーダーも大歓迎!

kashima-antlers-2017-uniform-home-nike-04

ジュビロ磐田 2016 ユニフォーム ホーム 半袖 レプリカ

ジュビロ磐田は2016シーズンに向け、新ユニフォームを発表しました。

ジュビロ磐田 2016 ユニフォーム ホーム 半袖 レプリカはクラブカラーのサックスブルーを基調に、特徴的なダイアゴナルラインのボーダーグラフィックを採用しました。

新ユニフォームはクラブカラーのサックスブルーをベースに、ダイアゴナルラインのボーダーグラフィックでデザインします。肩から袖にかけてPumaの伝統的な「アパレルフォームストライプ」が入ります。換気と除湿機能が優れたので、ボディをドライで快適に保って、プレーヤーのパフォーマンスを最大限に引き出すことができます。エンブレムは樹脂ワッペン圧着で、フロント、バッグのスポンサーロゴは昇華プリントで、メーカーロゴは刺繍です。また、お客様がご希望する場合はお好きな背・胸番号や背ネームを自由にマーキングすることができます。

ジュビロ磐田2016新ユニフォームははJFA Shopで販売しています。

ジュビロ磐田 2016 ユニフォーム ホーム 半袖 レプリカ

サンフレッチェ広島 2016 ユニフォーム ホーム 半袖 レプリカ

サンフレッチェ広島 2016 ユニフォーム ホーム 半袖 レプリカ

HIROSHIMA2016HOME

 

 

 

 

 

 

 

 

サンフレッチェ広島 2016 ユニフォーム ホーム 半袖 レプリカはカラーの紫紺を使用され、このカラーは王や皇帝を表すインペリアルパープルというカラーで、常に試合巧者である広島を象徴した色です。
・ホームユニフォームは紫紺を全面に使用した大胆なカラーリングを採用します。
・ピンストライプや首もと、襟にクラブカラーのバーシティパープルを使用することにより、絶えることのないクラブのアイデンティティを表しています。
・首もとや袖、サイド部分には、アウェイカラーにも使用しているベノムグリーンのラインをつなげ、加速するスピードを表現します。
・インペリアルパープルの重厚感と、ベノムグリーンのスピード感が融合し、時空を超えるような力強さを感じさせるデザインに仕上げています。

サンフレッチェ広島 2016 ユニフォームはJFA Shopで販売しています。

横浜Fマリノス 2016 ユニフォーム アウェイ 半袖 レプリカ

横浜Fマリノス 2016 ユニフォーム アウェイは過去使用したことのないボールドピンクを採用して、ビビッドな色を基調に大胆なデザインに設計しています。

横浜Fマリノス ユニフォームはストライプを取り入れた全体的にカジュアルなデザインのため、日常でも着用で来ます。ファッション性の高さに横浜らしさが感じられました。

横浜Fマリノス 2016 ユニフォーム アウェイ 半袖 レプリカ

セレッソ大阪 2016 ホーム ユニフォーム 半袖 レプリカ 販売

2016シーズンのセレッソ大阪ユニフォームは発表しました。胸スポンサーは「Yanmar」で、サプライヤーは「Puma」です。

ホームは相変わらずピンクを基調し、ドット模様で書かれた太目のボーダーがあります。裾部分はバイピングを採用します。また、ユニフォームの背中の下部にはビール会社のシンハーコーポレーションのロゴが付きます。

2016セレッソ大阪 ユニフォーム は【JFA Shop】で販売しています。

セレッソ大阪 2016 ホーム ユニフォーム 半袖 レプリカ

川崎フロンターレ 2016 ユニフォーム ホーム 半袖 レプリカ

川崎フロンターレは1955年に「富士通サッカー部」として創設され、1996年に現在の運営会社が設立してから20年になりました。20周年を迎えるため、“原点回帰”の2016新ユニフォームを発表しました。川崎フロンターレ 2016 ユニフォーム ホームは水色と黒のストライプのデザインを採用しました。水色と黒の間には白のラインも入りました。

1997年から2000年まで現在のユニフォームの元にもなったブラジルの名門クラブ、グレミオ感たっぷりの仕上がりで川崎フロンターレ2016ユニフォームの“原点回帰”のコンセプトを表現されました。

「CHALLENGE THE FUTURE」は20周年の記念ロゴであり、チームスローガンでもあります。

川崎フロンターレ 2016 ユニフォーム ホームが探したら、こちらへ!

2014川崎フロンターレ ユニフォーム は【JFA Shop】で販売しています。

川崎フロンターレ 2016 ユニフォーム ホーム  半袖 レプリカ

FC東京 2015 ユニフォーム ホーム 1番 権田修一 半袖 レプリカ

FC東京 2015 ユニフォーム GK ホーム は濃淡の違う黒のストライプでデザインしました。太いセンターのラインで「力強さ」をイメージしました。また、両サイドのストライプで「俊敏さ」を表現されました。肩と脇とエンブレムの縁にはゴールドも採用します。

黒のGKユニフォームは力強いセンターのラインを通じて、守護神としてゴールを守るキーパーの背中を後押しすることになりました。

GK選手権田修一専用のユニフォームですから、彼の代表番号と名前が入りました。権田修一好きだったら、FC東京ユニフォームを身にまとい、引き続きFC東京へのご声援よろしくお願い致します。

FC東京 ユニフォーム はJFA Shopで販売しています。

FC東京 2015 ユニフォーム ホーム 1番 権田修一 半袖 レプリカ

コンサドーレ札幌 15/16 ユニフォーム ホーム 半袖 レプリカ

2015 コンサドーレ札幌 ユニフォーム ホーム  は伝統的な赤と黒のストライプでデザインしました。赤部分は2014モデルでの「アイヌ文様」をグラデーションで再び採用されました。クラブにとって大切な縦縞を通じて、安定感を表現しました。

肩から脇にかけて特徴的な切り替えラインに沿って、北海道の雪からのインスベションで銀糸を採用しました。右袖には北海道を模したマークをアイヌ文様の柄で付いています。

サプライヤーは10年目を迎えたKappaで、Kappaのロゴが右肩にプリントされました。

このユニフォームは「JFA Shop」で販売しております。

コンサドーレ札幌 15/16 ユニフォーム ホーム 半袖 レプリカ