清水エスパルスが2016新ユニフォームを発表!

ガンバ大阪、ジュビロ磐田、大宮アルディージャ、セレッソ大阪など、近年J2への降格を余儀なくされてきたクラブたち。そこに新たに、清水エスパルスの名が加わってしまった。

8日にお披露目された清水の2016シーズンに向けた新ユニフォームは、2015モデルで復活した“原点回帰”なデザインを引き続き採用。

伝統的な「地図柄」も継続しているが、昨季とどこか印象が異なるのは陸と海のカラーを反転させたためだ。

地球の表面は海と陸の割合がほぼ7:3。というわけで今回、海をオレンジ、陸を黄色に変更したことで必然的にクラブカラーの面積が広くなっている(その他の部分もオレンジ分がUP)。

また背面を見ると、J発足以来の背中スポンサーであった「江崎グリコ」が外れ、新たに「アイエイアイ」と契約。

Jリーグ各クラブのユニフォームを探すなら→サッカーユニフォーム「JFA Shop」

清水エスパルス2016新ユニフォーム