大宮アルディージャ ユニフォーム 2016 半袖 発表

大宮アルディージャ ユニフォーム 2016は選手が最大限にパフォーマンスを発揮できるよう、アンダーアーマー様にデザインしていただきます。

お見た通り、ユニフォームでの「5本ライン」はクラブの成り立ちやストーリーが含まれます。エンブレムはこの「5本ライン」を中心として、ストライプ柄でスピード感を表現されました。それに、カッティングにはアンダーアーマーのグローバルデザインを採用されます。

素材というと、ユニフォーム(シャツ)は、軽量性に優れ、吸汗・速乾に優れている素材を用いて、シルエットには身体に応じて動きやすい「FITTED」を採用するのは、プレーヤーに究極の着心地を提供するためです。また、素早い足さばきを実現するため、足を上げやすいラウンドカットも採用しました。

水戸ホーリーホック ユニフォーム は【JFA Shop】で販売しています。

大宮アルディージャ ユニフォーム 2016

2016シーズン横浜FC ユニフォーム「エンブレムへの想い」を発表

2016シーズン横浜FC 新ユニフォームというと、「エンブレムへの想い」としたネーマが目の前に来る。

厳しいシーズンとなった2015シーズンをもとに、クラブの持続的な発展のため、新ユニフォームはどんな時も諦めずに勝利を目指して挑戦し続ける強い気持ちを表現しました。

「SPASSY(スパッシー)」を採用したユニフォーム素材は着心地とか吸水速乾という高機能素材と言われます。

2016シーズンのユニフォームは見たようにスリム型のシルエットで、試合中の様々なストレスから選手を開放するためです。

前番号は右胸に入り、背番号には横浜FCのエンブレムが入るオリジナルナンバーです。番号のデザインはユニフォームのシルエットなどを考慮して、シンプルなカラー・フォントを決めました。

選手と共に戦うクラブメンバーの位置づけや意思を表すクラブメンバーロゴが2015と同じ、身ごろの内側(首元辺り)に付けます。

シンプルながら横浜FC選手が身にまとい新ユニホームを着て、根底にある熱い気持ちを凝縮して、2016シーズンを迎えに来ます!

横浜FC ユニフォーム 2016は【JFA Shop】で販売しています。

2016シーズン横浜FC ユニフォーム