ガンバ大阪 2017 ユニフォーム ホーム 半袖は「JFA shop」で発売

『KAGAYAKI ~大阪から世界へ輝くクラブへ~』


  ガンバ大阪(ガンバ おおさか、Gamba Osaka)は、日本の大阪府吹田市、茨木市、高槻市、豊中市、池田市、摂津市、箕面市をホームタウンとする、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。

時の流れに伴い、ガンバ大阪 2017 シーズンに向けた新ユニフォームも登場した。次は、ガンバ大阪2017ユニフォームを詳しく説明する。

今季のホーム 半袖 ユニフォームは、チームカラーである青と黒を用いた伝統のストライプをベースに、ホームタウンである大阪から世界へ“輝き”を放つチームと選手をイメージし、ストライプにクリスタル柄を組み込んだ“クリスタルグラフィック”デザインを採用。

ピンストライプで表現したアクセントカラー“テックブルー”には、その輝きを失わない強い意志と願いが込められる。

テーマがすごく明確なデザインで、ガンバ大阪を応援するファンたちはどう思う?

GAMBA

 

 

 

 

 

 

 

 

ガンバ大阪 2017 ユニフォーム ホーム 半袖

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です